NTEC / 株式会社日本テクノ開発NTEC / 株式会社日本テクノ開発

エントリー

ワークライフバランス

内閣府による「働き方改革」の実施宣言により注目されるようになった「ワーク・ライフ・バランス」。
NTECではプライベートでのスキル向上・心身のリフレッシュ・余裕のある育児・介護など
多様な働き方を推進し、生活と仕事の調和を目指した取り組みをおこなっています。

ワーキングママ/
I.Kさんの一日

ソリューション事業本部 BS2部I.Kさん東洋大学卒/2006年入社

interview

私に合った働き方を
一緒に考えてくれた

現在7歳と4歳の男の子を育てながら仕事をしています。この会社で産休・育休後、復帰したのは私が初めてでした。既に産休・育休の制度は社内で整っていましたが、子育ては家庭ごとに状況が異なります。ただそこに制度を当てはめるのではなく、我が家の状況に合った働き方を会社が一緒に考えてくれたことはとてもありがたかったです。仕事についても、復帰後を視野に入れながら社内体制を整えてくれました。
現在はフレックスをフルに使っての時短勤務。子どものことで休んでしまったり、迷惑をかけてしまうこともありますが、育児中の男性社員も多いので、周囲の協力や理解を得られ、とても助かっています。

子育ての充実と
仕事のやりがいを両立

現在は、レンタリース会社の販売実績を分析するツールの開発をしています。お客様と直接会い、要望を聞いて作っていくスタイルです。
一人目の出産後は半年で復帰しましたが、育児中であることを考慮し、作業負荷を減らし開発補助的なポジションでのスタートとなりました。しかし、サポート的な業務ばかりになってしまうとあまりモチベーションがあがりませんでした。そこで私の仕事への意欲をくんでいただき、徐々にもとのポジションに戻していったのですが、その頃にちょうど二人目を妊娠。今度は以前のポジションを変えずに4ヵ月で復帰し、今は自分が主担当でプロジェクトを進行しているのでとてもやりがいを感じています。
女性であろうと、子育て中であろうと「こんな働き方をしたい」という意志を尊重してくれる環境は大きなパワーになりました。育児しながらの仕事は、時間との闘いでもあります。いかに効率的に取り組むかが課題。常にパフォーマンスを考えながら、充実した毎日を過ごしています。

一般事業主行動計画について

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、従業員の仕事と家庭の両立を図るための雇用環境や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などの取り組みを行うため、事業主が策定する計画です。

株式会社日本テクノ開発 一般事業主行動計画

1. 計画期間

2019年4月1日~2021年3月31日までの2年間

2. 内容
  • 目標ワークライフバランス実現のための諸制度の周知や情報提供を行う
  • 対策関係各法の制度等の周知及び情報提供
  • 目標年次有給休暇取得促進を図る
  • 対策計画的取得の啓蒙
  • 目標トライアル雇用等を通じた雇入れ
  • 対策トライアル雇用等も活用し、複数の採用チャネルを導入することにより、雇入れを促進する

くるみんマーク

当社においても社員が仕事と子育てを両立することができ、働きやすい環境をつくることによってすべての社員が安心して仕事に取り組み、その能力を十分に発揮できるよう、「一般事業主行動計画」を策定しています。

2015年7月には、行動計画(平成25年4月1日~平成27年3月31日)の目標を達成し一定の基準を満たしたため、"子育てサポート企業"として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けました。

仕事と介護の両立支援

仕事と介護を両立できる働きやすい環境づくりにも取り組んでいます。